パシフィックネットは、企業のDXを支援するITサブスクサービスのトップランナーです。
パシフィックネット
Google Workspace Marketplace アプリのアクセス制御とリスク管理

投稿日:2023年12月13日

この記事でわかること

Google Workspace Marketplace アプリへのユーザーアクセスの制御方法とそのリスク管理

Google Workspace Marketplace アプリのユーザーアクセスの制御やリスク管理に焦点を当て、安心してアプリを活用するための手順をご紹介します。


  • Google Workspace Marketplace アプリとは

    Google Workspace Marketplace アプリとは、Google Workspace の機能を拡張するためのアプリケーションで、ユーザーの生産性やコラボレーションを向上させるのに効果的なツールです。
    ドキュメント、スプレッドシート、フォーム、スライド、メールなどの Google Workspace のサービスと連携するアプリを見つけてユーザーは自由にインストールできます。
  • アプリ利用時の注意点

    Google はアプリケーションの品質や安全性を保証していないため、ユーザーは自己責任でアプリケーションを利用することになります。
    Google Workspace Marketplace アプリを安全に利用するためには、以下の注意点をご確認ください。

    ◆ 一般的な注意点

    ・アプリケーションの開発者や提供元を確認し、信頼できるかどうか判断すること

    ・アプリケーションのレビューや評価を参考にし、他のユーザーのフィードバックを確認すること

    ・アプリケーションが要求する権限やスコープを確認し、必要なものだけを許可すること

    ・アプリケーションの利用規約やプライバシーポリシーを読んで理解し、同意できるものだけをインストールすること

    ・アプリケーションが不審な動作をしたり、問題が発生したりした場合は、すぐにアンインストールすること

    ※注意点は上記の内容に限りません
  • 管理者の制御策

    管理者は、ユーザーが任意で Marketplace アプリをインストールしないように制御することが可能です。

    ◆ Marketplace へのアクセスを制御する方法3つ

    ・ユーザーに対してすべてのアプリの Marketplace からのインストールと実行を許可する(デフォルト)

    ・許可リストに登録されている Marketplace のアプリをユーザーがインストールして実行できるようにする

    ・ユーザーに対して Marketplace からのアプリのインストールと実行を許可しない


    デフォルトでは制限がかかっていないため、本コラムでは、デフォルト以外の設定についての手順をご紹介します。
  • Marketplace アプリへのユーザーアクセス設定

    • Chrome ブラウザを開き、Google 管理コンソール (admin.google.com) にログインします。

      Chrome ブラウザを開き、Google 管理コンソール (admin.google.com) にログインします。
    • 管理コンソールで、[メニュー アイコン] - [アプリ] - [Google Workspace Marketplace アプリ] - [設定] にアクセスします。

      管理コンソールで、[メニュー アイコン] - [アプリ] - [Google Workspace Marketplace アプリ] - [設定] にアクセスします。
    • 最上位の組織部門が選択されていることを確認し、[アプリへのアクセスの管理] で、許可リストに登録されたアプリのみインストールを許可する、またはインストールを許可しないを選択します。選択したら[保存] をクリックします。

      最上位の組織部門が選択されていることを確認し、[アプリへのアクセスの管理] で、許可リストに登録されたアプリのみインストールを許可する、またはインストールを許可しないを選択します。選択したら[保存] をクリックします。
  • アプリを許可リストに追加

    [許可リストに登録されたアプリのみインストールを許可する] を選択した場合、ユーザーに会社が許諾するアプリのリストを提供します。
    • Chrome ブラウザを開き、Google 管理コンソール (admin.google.com) にログインします。

      Chrome ブラウザを開き、Google 管理コンソール (admin.google.com) にログインします。
    • 管理コンソールで、[メニュー アイコン] - [アプリ] - [Google Workspace Marketplace アプリ] - [アプリのリスト] にアクセスします。

      管理コンソールで、[メニュー アイコン] - [アプリ] - [Google Workspace Marketplace アプリ] - [アプリのリスト] にアクセスします。
    • [アプリを許可リストに登録] をクリックします。

      [アプリを許可リストに登録] をクリックします。
    • アプリを検索します。
      ここでは、adobe と入力して、検索結果から、[Adobe Acrobat Add-on for Google Drive] をリストに追加する手順をご紹介します。

      アプリを検索します。ここでは、adobe と入力して、検索結果から、[Adobe Acrobat Add-on for Google Drive] をリストに追加する手順をご紹介します。
    • 該当するアプリの横の [選択] をクリックします。

      該当するアプリの横の [選択] をクリックします。
    • アプリを許可するかブロックするかを選択、[続行] をクリックします。
      ここでは、[ユーザーにこのアプリのインストールを許可する] を選択します。

      アプリを許可するかブロックするかを選択、[続行] をクリックします。
ここでは、[ユーザーにこのアプリのインストールを許可する] を選択します。
    • [すべてのユーザー]を選択し、[完了] をクリックします。

       [すべてのユーザー]を選択し、[完了] をクリックします。
  • 設定を確認する

    • パソコンで、管理者でないアカウントを使用して Gmail (mail.google.com)を開きます。

      パソコンで、管理者でないアカウントを使用して Gmail (mail.google.com)を開きます。
    • [アドオンを取得] をクリックします

      [アドオンを取得] をクリックします
    • Google Workspace Marketplace が表示されたら、[承認されているアプリ] セクションに表示されている [Adobe Creative Cloud] をクリックします。

      Google Workspace Marketplace が表示されたら、[承認されているアプリ] セクションに表示されている [Adobe Creative Cloud] をクリックします。
    • [インストール] ボタンがクリック可能なことを確認します。

      [インストール] ボタンがクリック可能なことを確認します。
    • [戻る] をクリックします。

      [戻る] をクリックします。
    • [Google Workspace におすすめ] セクションに表示されているアプリをクリックします。
      ここでは、[Mailmeteor] をクリックします。

      [Google Workspace におすすめ] セクションに表示されているアプリをクリックします。ここでは、[Mailmeteor] をクリックします。
    • [インストール] ボタンがグレー アウトしてクリックできないこと、および「このアプリケーションは管理者によって許可されていません。」と表示されていることを確認します。

      [インストール] ボタンがグレー アウトしてクリックできないこと、および「このアプリケーションは管理者によって許可されていません。」と表示されていることを確認します。

以上です。

パシフィックネットは、確かな技術力をもとに、お客様に合った最適な環境をご提案・構築いたします。
ご質問やご相談がございましたら、お気軽に当社までご相談ください。

執筆者:水口 博文


ご依頼・ご相談・お見積もりは担当営業部へ

PageTop

サイト内検索

※サイト内検索機能は、Google カスタム検索を利用しています。