パシフィックネットは、企業のDXを支援するITサブスクサービスのトップランナーです。

パシフィックネットパシフィックネット

P^Bridgeログイン各種ご相談・お問合せ
パシフィックネット

ゼロタッチキッティング

クラウド時代の新しいデバイス展開手法
ゼロタッチキッティング

IT担当者が予めクラウド上で各デバイスの設定を行うことにより、ユーザーは端末が手元に届き次第起動しインターネットに接続するだけで、自動的に設定情報が付与され、最適化された状態ですぐに使い始めることができます。

つまり、箱から機器を取り出して設定するといったIT担当者の作業が不要となり、大幅な工数・コスト削減を実現することができる新しいデバイス展開の方法です。

ゼロタッチキッティングWEBセミナー(当社主催)

● Modern IT における Windows 10 展開~Autopilotでゼロタッチキッティング~

ゼロタッチキッティングのメリット
① デバイス導入展開の効率化

IT機器導入時の様々な作業を軽減し、業務効率化を実現します。

これまでのデバイス展開手法の課題

●利用するユーザー毎の設定を1台ずつ管理者が設定
●マスターPC作成と、そのクローン展開

⇒ IT担当者の手元にデバイスが必要、かつ手間が非常にかかる

どちらも管理者の手元にデバイスが必要となるうえ、手順が多く時間がかかる作業です。
さらにイメージ展開ではユーザー情報を含めることができず、クラウドを利用するソフトウェア・アプリケーションを展開することが難しくなってきています。

矢印

IT機器導入時の様々な作業を軽減し、業務効率化を実現します。

これからのデバイス展開

●ブラウザの管理画面からクラウド上にセットアップ
⇒ IT担当者の手元にデバイス不要で手間も大幅削減、ユーザーはすぐに利用開始可能
➡テレワーク環境下でも管理・運用が可能!

ゼロタッチキッティングは、デバイスが手元に届いていない段階から、ユーザー毎の設定をクラウド上に構築しておく事が可能なので、デバイスがユーザーに届いたらすぐに利用を開始することができます。

さらに、新機種入れ替え・故障などでデバイスを交換する際も、クラウド上で設定を割り当てなおすだけで、シームレスに展開する事が可能です。

② アカウントやデバイス運用管理の課題も解決!

IT機器導入時の様々な作業を軽減し、業務効率化を実現します。

これまでのデバイス運用管理の課題

●オンプレミス環境下でのセキュリティ対策
⇒ 外出先でのデバイスやクラウドの利用制限が発生

デバイスの運用管理を、組織にあるオンプレミス環境下で行っているため、外出先でのデバイス利用やクラウドの利用に関して、ネットワーク・セキュリティ面から禁止される状況が発生。

近年企業のデジタル・トランスフォーメーションと働き方改革が大きく進み、特にテレワークの普及に伴い、常に最新化のIT環境に対応するため、新しいデバイス環境が求められています。

矢印

IT機器導入時の様々な作業を軽減し、業務効率化を実現します。

これからのデバイス運用管理

●アカウント管理やデバイス管理もクラウドで一元管理
⇒ IT担当者はよりラクに。ユーザーはより便利に。

デバイスのユーザーがいつもでもどこでも同じようにデバイスやクラウドを便利に使える環境を作ります。
ゼロタッチキッティングは、その新しい環境を作る最初の段階で利用されます。

つまり、管理者の負担を減らし、スムーズにデバイスを組織内に展開し、安全に運用管理することが可能になります。

ゼロタッチキッティングに必要な環境

ゼロタッチキッティング
展開方法 Windows Autopilot
必要環境 Azure AD Premium P1
Intune
デバイス要件 Windows 10 Ver 1703以降の対応端末

Windows Autopilot

Microsoft が提供する Windows Autopilot を使えば、非常にシンプルな流れで Windows 10 デバイスをセットアップすることができます。 クラウド上でデバイス情報を登録し、利用ポリシー・インストールアプリ等の設定プロファイルを割り当てます。
これだけでデバイスの設定は完了です。

あとはデバイスを箱から取り出しインターネットへ接続すると、セットアップが自動的に進行します。従来ICT管理者が行っていたイメージ配信や各種手動設定は必要はありません。
デバイス展開後に機材トラブルが発生しても、初期化もしくは修理後に同じ手順を行うだけで、元の設定を再度適用することが可能です。

Windows Autopilotとは

利用のための必要環境

Windows Autopilot を使うには、いくつかの要件を満たす必要があります。
Windows Autopilot 対応デバイス始め、Azure Active Directory Premium P1・Microsoft Intune といったライセンス要件、クラウド展開・ゼロタッチを行うためのネットワーク要件を満たしておく必要があります。

Azure AD(アカウントを管理)

Azure AD(アカウントを管理)

● Salesforce、Dropboxなど、Microsoft以外のサービスも含め、シングルサインオンが可能!

Intune(デバイス・アプリを管理)

Intune(デバイスを管理)

● 企業のデータにアクセスするデバイスやアプリ等を管理し、データを保護できる

Microsoft クラウド製品のエキスパートが支援いたします!
マイクロソフト ゴールドパートナー

当社は、Windows、Microsoft 365をはじめ、Autopilotにも精通した国内トップクラスのエンジニアをリーダーとするAutopilot導入&運用支援チームが、PC数千台規模のAutopilotによる構築案件等、豊富な実績とノウハウに裏打ちされた的確なサポートを提供しております。

また、当社は法人のクライアントPCの運用管理のサポートを創業以来30年以上に渡り行っておりますので、情報システム部門の業務支援はトータルで安心してお任せいただけます。

Microsoft社とOEM契約をしているエキスパートだからこそ出来ることがあります!

ご依頼・ご相談・お見積もりは担当営業部へ

PageTop