パシフィックネットは、企業のDXを支援するITサブスクサービスのトップランナーです。

パシフィックネットパシフィックネット

P^Bridgeログイン各種ご相談・お問合せ
パシフィックネット

Windows Virtual Desktop(WVD)導入支援

Microsoftのデスクトップ仮想化サービス
Windows Virtual Desktop (WVD)

~情報漏えい対策×管理コスト軽減×BCP対策~

Windows Virtual Desktop(WVD)とは?

  • サーバーなどの設置や保守は不要!

    サーバーなどの設置や保守は不要!

    2019年にリリースされた、Microsoftがクラウド上(Azure)でデスクトップ環境を提供するサービスです。

  • PC内にデータは保存されない!

    PC内にデータは保存されない!

    ユーザーの手元のPCに流れるデータは画面転送のみ。

  • コストパフォーマンスが高い!

    コストパフォーマンスが高い!

    クラウド上の1台のマシンを複数のユーザーで同時利用可能。

  • WVDはMicrosoftのクラウドで利用するサービスです

    • Q. 利用者が使うデータやアプリは?
      A. Microsoftのクラウド上のデスクトップ環境内で利用。
      どこからでも、どの端末でも共通のデスクトップ環境を利用可能です。
    • Q. 機器や設備は?
      A. Microsoft側で管理、保守するので、自社での管理は不要です。
    IT機器導入時の様々な作業を軽減し、業務効率化を実現します。

    WVDで実現できること


    課題の対策とリスクの軽減
  • 組織全体

    組織全体

    重要課題への対策を実現しながら、支出を削減

    矢印

    ●情報漏洩で発生する恐れのある、多額の損害賠償などのリスクを事前に軽減。

    ●災害等の緊急事態でも事業を早期復旧、継続可能な環境を整備。

  • システム担当者

    システム担当者

    PC管理におけるお悩み・心配事を解決し、本来の業務に集中

    矢印

    ●PC紛失、盗難、感染等の社内への影響を最小化。

    ●PCにデータを保存させない「社内のルール」から「仕組み」へ転換が可能。

    ●緊急事態で出社できない状況下でも、ユーザーのPC環境の管理が可能。

  • ユーザー

    ユーザー

    社外での業務環境を実現・PC故障時などの業務への影響を軽減

    矢印

    ●急なPCの故障等による、作業中のデータが失われるリスクを大幅に軽減。

    ●緊急事態で出社できない状況下でも、社外からいつも通り安全に業務を継続可能。

  • VPNでのテレワーク運用との比較

    比較ポイント VPN WVD
    運用コスト 機器とライセンスで高コスト。運用と機器保守が高負荷 Microsoft 365のライセンスで利用可能。
    Azureで一括で効率的に管理、設備や機器の保守は不要
    ユーザーの利便性 帯域のひっ迫でレスポンス低下 扱うデータの容量に左右されない安定したレスポンス
    拡張の即時性 拡張のリードタイムが長い クラウド上の操作で即座にリソース拡張可能
    セキュリティ データがPCに送られる/PCに残ってしまう 全データがネットワークを通過 画面転送データのみ通信、接続時に多要素認証など追加のアクセス制御を構成可能

    WVDを選択する理由

    比較ポイント 一般的なVDI製品
    (仮想デスクトップ)
    WVD
    ライセンスのコスト VDI製品の利用ライセンス、OSとOfficeのライセンスが必要 Microsoft 365のライセンスで利用可能
    仮想マシンのコスト シングルセッションなのでユーザーと同数のマシンが必要。管理工数と費用が課題 Windows 10で唯一マルチセッションが可能。管理工数と費用を節約
    管理のための費用 管理機能の使用に追加ライセンスが必要なことも 追加のライセンスは不要
    ●Office 365やTeamsへの最適化
    ●Azureの「条件付きアクセス」を利用したセキュリティ強化が可能
    ●Windows 7も利用可能(シングルセッションのみ)

    WVD PoC (概念検証)サービス(有償)

    Windows Virtual Desktop (WVD)の導入をご検討の方に、評価・検証にご使用いただける小規模環境を、短期間ご提供いたします。
    検証環境を実際にご使用いただくことで、WVDの管理方法や利用者の使い勝手などを把握し、導入検討を円滑に進めることが可能となります。

    WVDの導入なら
    パシフィックネットにおかませください!

    Microsoft クラウド製品のエキスパートが支援いたします!
    マイクロソフト ゴールドパートナー

    当社は、Windows、Microsoft 365をはじめ、Microsoftのクラウドサービスに精通した国内トップクラスのエンジニアをリーダーとするWVD導入&運用支援チームが、豊富な実績とノウハウに裏打ちされた的確なサポートを提供しております。

    また、当社は法人のクライアントPCの運用管理のサポートを創業以来30年以上に渡り行っておりますので、情報システム部門の業務支援はトータルで安心してお任せいただけます。

    Microsoft社とOEM契約をしているエキスパートだからこそ出来ることがあります!

    お問合せフォーム

    PageTop