情シス・管理部門向け

IT機器の適正な処分とは?~いま求められるセキュリティと環境問題への取り組みについて~

昨今、カーボンニュートラル、SDGsなど環境に関する国内外の動向がメディア等で日々取り上げられ、私たちの生活においても身近な問題として感じられるようになりました。また、本年4月1日にプラスチックをめぐる新法が施行され国内のプラスチック類の排出規制が強化されました。プラスチック製品を製造する側だけでなく、それを利用し排出する企業側もこれまで以上の環境への配慮が求められているのは皆様もご存じのことと思います。

本セミナー第一部では、本年4月1日に施行されたプラスチックをめぐる新法(プラスチックに係る資源循環の促進等に関する法律)の概要やそれに関連する廃プラや電子ゴミの現状や動向、データ消去に関する最新の情報と当社の取り組みを織り交ぜながら、当社の考えるIT機器の適正な処分について分かり易く解説いたします。また、第二部では、当社の、PCを始めとするIT機器のLCM(ライフサイクルマネジメント)サービスをご紹介いたします。

~本WEBセミナーはこのような方におすすめです~
<情報システム部門ご担当者、環境管理部門ご担当者>
  ・プラスチック新法が、今後のIT機器処分にどのような影響を与えるのか気になる方
  ・データ消去を含むIT機器処分がどのように行われるのか気になる方
  ・IT機器のLCM(ライフサイクルマネジメント) 運用にお悩みの方
   ※LCM=PCやサーバー等のIT機器の導入、運用・管理、使用後のデータ消去・適正処分を管理する仕組み。


【日程】2022年05月18日(水)
【時間】14:00~15:00


タイムテーブル

  • 14 : 00~14 : 30

    講演:第一部 IT機器の適正な処分とは?~いま求められるセキュリティと環境問題への取り組みについて~
    講師:パシフィックネット 取締役副社長 金田 智行

  • 14:30~14:45

    講演:第二部 パシフィックネットLCMサービスのご案内
    講師:パシフィックネット ITAD推進部長 濱崎 友裕

  • 14:45~15:00

    質疑応答


ご依頼・ご相談・お見積もりは担当営業部へ

PageTop

サイト内検索

※サイト内検索機能は、Googleカスタム検索を利用しています。