導入事例のご紹介

正規ライセンスの最新Windows10搭載 高品質なリユースPC 日本マイクロソフト株式会社 霜田和成様

アメリカに本社を置く世界最大のコンピュータ・ソフトウェア企業の日本法人である日本マイクロソフト様。いわゆる中古PCに対して正規Windows OSのセカンダリライセンスを、認定したリユースPC事業者に提供するプログラム「Microsoft Authorized Refurbisher(以下、MAR)プログラム」を実施しています。安心してリユースPCを使える環境の整備、循環型社会形成を考慮したグローバル企業の施策や、MARプログラムを活用したリユースPC(以下、MAR PC)について、ご担当者様にお話を伺いました。

MARプログラムのリユースPCのメリット

ポイント①
コスト面での調達のしやすさ。
ポイント②
最新OSを搭載しており、セキュリティ面がより安心。
ポイント③
厳格なチェック・高い品質管理で新品同様の不良率。

インタビュー

今回、日本マイクロソフトのOEM統括本部でMARプログラムを担当されている霜田様に、MAR PCについてインタビューをさせていただきました!
(以下敬称略)

日本マイクロソフト株式会社 コンシューマー&パートナーグループ OEM統括本部 第二営業部 シニアマネージャー 霜田 和成 様日本マイクロソフト株式会社 コンシューマー&パートナーグループ
OEM統括本部 第二営業部 シニアマネージャー 霜田 和成 様

MARプログラムスタートの背景をお聞かせください。
Microsoft Authorized Refurbisher(以下、MAR)は、マイクロソフトが認定したリユースPC事業者(以下、MAR事業者)向けのプログラムです。2016年10月現在、世界に本社を置く大手の再生事業者、81社に賛同いただき、高価値のリユースPCソリューションを提供いただくワールドワイドのプログラムとなります。 2007年、MARはアメリカでスタートしました。当時、PC流通量の増大と共に、二次利用品のOS不正コピーや処分時の廃棄などが問題となっておりました。このような社会問題に、業界のリーダーとしてどのように取り組むべきか検討した結果、マイクロソフトが認めるリユースPC用のセカンダリライセンスを用意することにしたのです。ソフト会社として違法ライセンスに対する監視、対策を行う使命もありますが、企業の社会的責任を果たすことを考えたら、廃棄物を抑制し循環型社会を形成するためにも必然的な発想だったと思います。その2年後の2009年4月に、日本でもMARプログラムをスタートさせることができました。
なぜ、当社を日本のリユースPC事業者に認定いただけたのでしょうか。
パシフィックネット様は、MARのスターティングメンバーです。日本でMARプログラムをスタートさせる際に、当時のマイクロソフトは、PCメーカーさんとのリレーションはあったものの、中古PCを再生する会社とは繋がりが少なかったため、リユース・リサイクルの団体にパートナー探しの相談をしたところ、業界でも中古情報機器の取扱数量がトップクラスのパシフィックネット様を紹介いただいたわけです。ただ、取扱い台数が多いだけでは加入条件を満たしているとは言えず、大きく三つの観点で検討をいたしました。一つは「不正コピーの撲滅」「循環型社会の形成」に共感をいただける、企業コンプライアンスがしっかりしていること。二つ目に、中古でも状態の良いものを選別し、確実にデータ消去を行い、今後何年かの使用を見据えた故障率を勘案した品質を保てること。三つ目は、MARプログラムを行うにあたり、生産ラインの設備投資に協力いただける企業規模であることです。これら、審査基準に必要な3要素をパシフィックネット様には全てクリアいただけたからです。
MARプログラムのリユースPCを利用するメリットをお聞かせください。
(1)コストの優位性
コスト面で調達しやすいのは、間違いなくメリットでしょう。教育業界は政府の主導でICT化を進めていますが、購入したくても予算が足りないという声を聞きます。これは何も教育業界にとどまったことではなく、IT機器を使いたいのに資金不足が理由で導入できず、生産性の低下を招いている企業等も多くあります。まだPCを使っていない方々にも、MARプログラムのような調達がしやすいPCを導入いただき、IT機器の普及をパシフィックネット様のようなパートナーさんと具現化させていきたいと考えています。

(2)正規のWindows OSという安心
MARプログラムのリユースPCに搭載されているWindows OSはマイクロソフトが認定する正規品ですので、必要なセキュリティの更新プログラムや各種ダウンロードや機能のアップデートも問題なく行うことができます。また、厳格な審査を通過した企業しかMARに参加することができませんので、MAR パートナー様によって高い品質のPCを提供することにより、故障リスクやサポートの不安も新品と比較して遜色ないと考えています。

(3)新品端末と同様のOS機能が使える
投資を抑えて最新のOSである「Windows 10」が使えるのも利点です。新品のタブレット型PCなどはそれなりのお値段で販売していますが、同じ価格でハードウェアのスペックが上位のWindows 10端末が購入できるのも、リユースPCの魅力です。

MARプログラムで導入されている、最新OS「Windows 10」を利用するメリットをお聞かせください。
Windows 10は現在、全世界の4億台以上*のデバイスで稼働しています(*2016年10月現在)。旧OSと比較して、様々な改良点がありますが、大きな利点を3つご紹介します。

(1)Windows 10へのスムーズな移行が可能
1つ目はOSの移行に関してWindows 10はWindows 7/8.1との互換性が非常に高いので、スムーズに移行が完了できます。現在、大手法人の約9割が評価、検証を進めていますので、企業でのWindows 10の導入がこれからどんどん進むでしょう。まだの方がいましたら、ぜひオススメいたします。

(2)アメリカ国防総省も採用した、強固なセキュリティ
Windows 10はマイクロソフトの最新のテクノロジーを駆使して、何重構造にもなったセキュリティシステムを構築しています。世界で最もサイバー攻撃を受けている組織と言われる、アメリカ国防総省が400万台の端末をすべてWindows 10に移行することを決定したことも、そのセキュリティを評価してのことです。新たなコンセプト「Windows as a Service」に基づき、プログラムの定期的な更新で最新のセキュリティレベルを保っています。
また、Windows 10のために新設計された「Microsoft Edge」は、スピードとセキュリティに重きを置いて開発されたWebブラウザです。Windows 10に標準で搭載されているウィルス対策機能「Windows Defender」と連動して、インターネットを通じて侵入するウィルスを防いだり、「SmartScreenフィルター」でフィッシングサイト(詐欺サイト)にアクセスをすると警告を発したりと非常に高いセキュリティ機能を持っています。

Windows 10 から搭載されている生体認証の「Windows Hello」は、指紋や顔といった、ユーザー個人が持つ唯一の情報でサインインができるため、都度都度、パスワードを入力する煩わしさから解放され、かつ、安全にサインインできるようになります。リユースPCであっても、対応しているセンサーを接続すれば、この生体認証機能を利用できます。

これ以外にも、たくさんセキュリティ機能はありますが、マイクロソフトはセキュリティに注目をして、Windows 10の提供開始後も、よりITリスクを軽減できる Windows 10に進化させるべく、開発に取り組んでいます。

(3)高いパフォーマンス
Windows 10はWindows 7と比較して、約30%起動時間が短縮されました。(PC起動時の短縮時間)×(従業員数)の時間だけ業務の時間が増えれば、その分1日の生産性も向上します。 また、私自身も出張の際に体感するのが、バッテリー駆動時間の改善です。特に中古品の場合、既にバッテリーが消耗していることも多いと思いますが、Windows 10がインストールされていれば、その消耗を緩やかにすることが可能となります。高いパフォーマンスにより、利用するユーザーの生産性を向上させ、ビジネスの加速をお手伝いします。

パシフィックネットのMAR PCのメリットをお聞かせくだい。
パシフィックネット様はリユースPCを取り扱っていながら、故障率を新品と同程度に抑えています。このような故障率やサポート体制は、確実なアドバンテージだと思います。 また、全国主要都市のリアル店舗での販売、インターネット販売、法人営業などチャネルも非常に豊富で、ご利用される方への利便性も高いと思われます。 これからも、正規のセカンダリライセンスを搭載したリユースPCの販売を通して、良きパートナーとして一緒にビジネスを盛り上げていきましょう。

日本マイクロソフト株式会社 霜田 和成 様

日本マイクロソフト株式会社
本社所在地:〒108-0075
東京都港区港南2-16-3
品川グランドセントラルタワー
TEL:0120-54-2244(マイクロソフト Answer Desk 窓口)
ビジョン:Empower every person and every organization on the planet to achieve more.
(世界中の人々とビジネスのもつ可能性を最大限に引き出す支援をすること)
事業内容:コンピュータ ソフトウェアおよび関連製品の企画・開発・営業
マーケティング・サポート
URL:http://www.microsoft.com/ja-jp/

お問い合わせ

各種サービスのご依頼・ご相談・お見積もりは担当営業部へ

03-5730-1443

営業時間 平日9:00~17:45

お問い合わせフォームはこちら