導入事例のご紹介

コスト・技術力・安全性の全ての基準をクリア ワンストップサービスで業務を効率化

りそなグループ様は金融持株会社りそなホールディングスの傘下に3つの銀行(りそな銀行、埼玉りそな銀行、近畿大阪銀行)を有する銀行グループです。「お客さまの喜びがりそなの喜び」という考えのもと、日本の5大銀行グループの中でもリテールに主軸を置く独自戦略により、他の金融機関とは一線を画する進化を遂げられてきました。金融サービス企業として変革と進化を続ける中、重要性が高まっているのがITインフラの整備・拡充です。総資産49兆円、全国に587カ店(有人店舗:2016年3月末現在)を展開するりそなグループで、IT戦略を支えているIT企画部様にお話を伺いました。

ご利用サービス
情報機器オンサイトデータ消去、および「消去証明書」発行/処分機器の買取
ご利用時期
2014年6月~9月
対象機器
パソコン6820台

PC回収・買取・データ消去サービスのメリット

ポイント①
ワンストップサービスで処分時の業務負担を軽減。
ポイント②
処分機は有価物として売却でき、コスト面の優位性がある。
ポイント③
企業の信頼性が高く、安心して依頼ができる。

インタビュー

今回、「情報機器オンサイトデータ消去、消去証明書、回収・買取」をご利用いただいた経緯について、執行役 IT企画部担当の野口様、浅田様にインタビューをさせていただきました!
(以下敬称略)

(株式会社りそなホールディングス 執行役 IT企画部担当 
株式会社りそな銀行 執行役員 システム部担当 野口幹夫 様)

パシフィックネットのPC引取回収・データ消去サービスをご利用いただいた背景をお聞かせください。
りそなホールディングスのIT企画部は、りそなグループ会社全体のIT機器の導入・運用・処分までのプロジェクト企画管理を担当している部門です。ITの活用によって、業務プロセスの効率化を図り、手続き時間と手間の削減、および紙資源などコスト削減、顧客満足度の向上に努めています。システム運用については、一部を大手の協力会社委託していますが、年々増え続けるIT設備投資によって管理台数も比例して増加し、今ではグループ全体で4万台もの機器管理を部門で行っています。 IT機器の処分をパシフィックネットさんにお願いする前は、処分工程における運搬と破砕は別々の会社にお任せしていました。営業店から出てくる老朽機器を一時的にヤードに保管し、集約後に破砕業者を選定します。既存でお付き合いのある大手システム会社さんへ処分の相談をしたのですが、処分サービスをメインで行っていなかった為に作業に必要な許可免許をお持ちでなく、運搬から処分までに一括で対応いただけませんでした。当時、コンプライアンスを遵守して機器を安全に処分するには、処分の一連の作業を2つの会社に委託するしか方法がありませんでした。 そんな中、処分作業をもっと効率的に出来ないか検討しましたところ、ワンストップかつ安心して委託できるパシフィックネットさんのサービスに有意性があると感じたのです。
なぜ、パシフィックネットの回収・買取・データ消去サービスを選んでいただけたのでしょうか?
(1)ワンストップによる手続きの簡素化を実現
銀行という業態の特性上、稟議や決裁を行う際には規定に則った手続きが必要となります。それは、見積もり・起案・確定・検収・支払いなど多くのプロセスに分かれています。委託する業者が複数あればある程、そのプロセスも増えますので、今まで2社に委託していた処分業務を1社に集約できたのは、業務の生産性というところで非常にありがたかったです。一連の作業がワンストップになることで、処分に関わる手続きの負担がなくなりました。

(2)消去方法をパターン化し、買取値を上げてトータルコストを削減
機器を処分するにあたって、通常は運搬費や「データ消去証明書」発行費用を支払う必要があるのですが、データ消去が終わったパソコンを買取査定してもらい、処分費用と買取金額を相殺してもらう事で、処分に掛かる費用を抑えることができました。また、単に有価物として引き取ってもらうだけではなく、スペックごとに消去方法を切り分けることによって、パソコン単体の資産価値を損なわない方法をご提案いただき、より一層、処分費用を圧縮することができています。一定のスペックで基準を設け、古い機器はHDを物理破壊処理してリサイクル(再資源化)へ、比較的新しい機器はNSA方式で上書き消去を行いリユースへ。全て適正な方法で消去作業を行い「データ消去証明書」も提出いただいていますので、データ漏えいの心配なく、処分費用のトータルコスト削減に成功しました。

(株式会社りそなホールディングス IT企画部グループリーダー
株式会社りそな銀行 システム部グループリーダー
株式会社近畿大阪銀行 システム室アドバイザー 浅田修二 様)

当社のサービスを選んでいただいた、一番のポイントは何でしょうか。
コスト面の優位性や、処分を専門にされている技術力もありますが、一番のポイントは信頼性です。当社は事業特性上、お客様の重要な個人情報を多く取り扱っています。データの管理については、システム管理のもと持ち出しができないようにしたり、処分ルールも厳格に定めていますが、対応を怠ることないようリスクマネジメント体制を構築しています。当社のお客様でもあるパシフィックネットさんのことは良く知っていますし、信頼のおけるご会社にお願いできるのは、圧倒的な安心感に繋がります。 当社は購買戦略を担当する部門があり、何かを決める時には事業部だけで完結する事が出来ない仕組みを取っています。購買戦略部門の公平な立場で審判しても、「コスト」「技術力」「安全性」全ての面で評価基準をクリアできています。
今後の御社の展開から、当社へ期待することをお願いします。
タブレットの活用やデジタルサイネージ、さらには店頭案内役のロボットの登場等、弊社のIT化は今後も加速します。しかしながら、これらの取り組みで登場する最新機器もいつかは陳腐化し、処分する時がやってきます。PCに限らず、進化する様々なIT機器に対しても、処分業務をお願いすることが出てくると思います。また、増え続けるIT機器を処分する際の保管ストレスや、移動コストの軽減など、運用面でもサポートをお願いできればと考えています。
御社にはIT機器の処分業務についてのノウハウが蓄積されており、弊社が何を重要視しているかも十分把握して頂けましたので、PCの廃棄業務が効率的に、かつ、安全・確実に実施できるようになりました。これからもビジネスパートナーとして末永くお付き合い頂きますよう、よろしくお願いいたします。

りそなホールディングスの皆様

株式会社 りそなホールディングス
東京本社:東京都江東区木場1-5-65
深川ギャザリア W2棟
大阪本社:大阪市中央区備後町2-2-1
設立:2001年12月12日
従業員数:936人 
(連結16,674人/2016年3月現在)
主なグループ会社:りそな銀行、埼玉りそな銀行、近畿大阪銀行、りそな保証、大和ギャランティ、近畿大阪信用保証、りそな決済サービス、りそなカード、りそなキャピタル、りそな総合研究所、りそなアセットマネジメント、りそなビジネスサービス、日本トラスティ・サービス信託銀行、りそなプルダニア銀行
URL:http://www.resona-gr.co.jp/

りそなホールディングスロゴ

お問い合わせ

各種サービスのご依頼・ご相談・お見積もりは担当営業部へ

03-5730-1443

営業時間 平日9:00~17:45

お問い合わせフォームはこちら