セキュリティ(ISMS)

当社は、企業の社会的責任として組織が保有する全情報資産を適切に管理し、機密を守るための包括的な枠組みを構築しました。

株式会社パシフィックネットは、「顧客第一主義」を掲げ、「常にお客様の声に耳を傾け、お客様の満足を追求してゆく」ことを基本姿勢として事業活動を行っております。
この基本姿勢の重要課題として、以下の情報セキュリティ基本方針を定め、その厳格な履行に努めます。


  1. 法令等の遵守
    当社は情報の取扱いに関する法令、規定、およびその他の規範を遵守いたします。 また、情報セキュリティに関する情報管理規程を制定し、継続的に見直し、改善に努めてまいります。
  2. リスクアセスメント
    当社は、リスクに応じた適切な情報セキュリティ対策を講じるため、定期的にリスクアセスメントを実施します。リスクアセスメントの結果から判明した情報資産に影響を及ぼすリスクについては、適切に対策を実施します。
  3. 安全対策
    当社は情報資産の保護に関する厳重な対策を講じ、不正なアクセス、紛失、破壊、改ざん及び漏洩などのリスクに対し、合理的な安全体制を講じます。
  4. 教育
    当社は、全ての従業員に対し、情報セキュリティに関する教育・啓発を継続的に実施し、適正な情報取扱いの徹底を図ります。
  5. 委託に関する対応
    当社の業務委託先に情報資産の取扱いを委託する場合は、情報資産の十分な保護がなされることを確認した上で、情報取扱いおよび保護に関する契約を締結し、適切な指導と管理等を行います。
  6. 監査体制
    当社は情報資産の収集、利用、管理に関する定期的な監査を行い、この情報セキュリティ方針の適切な実践に万全を尽くします。

2005年11月1日
株式会社パシフィックネット
代表取締役 上田 満弘




IS506516/ISO27001



認証登録番号:IS 506516

当社は、2006年7月8日付けで、国内全事業所(17拠点)に対して情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格を認証取得致しました。

(認証機関:BSIグループジャパン株式会社)

(平成26年12月現在)