脱「所有」宣言 働き方改革に最適、情報システム部門の負荷も大幅に軽減 月額利用料モデル「Marutto 365」(まるっと365)を提供開始

2018年10月18日
株式会社パシフィックネット【東証二部:証券コード3021】


―――――――― 脱「所有」宣言 ―――――――
働き方改革に最適、情報システム部門の負荷も大幅に軽減
月額利用料モデル「Marutto 365」(まるっと365)を提供開始


 IT機器のライフサイクルマネジメントサービスを全国展開する株式会社パシフィックネット(本社:東京都港区、代表取締役社長:上田 満弘)は、2018年11月1日より、新しいIT機器LCMサービス「Marutto 365」(まるっと365)の提供を開始いたしますのでお知らせいたします。


※LCM:ライフサイクルマネジメント:IT機器の導入、運用・管理、使用後の機器の排出を管理する仕組み
※関連 IR
株式会社テクノアライアンスの株式取得(子会社化)に関する基本合意のお知らせ
(2018年10月18日付開示)

 本サービスは、IT機器・ソフトウェア等を"所有"するスタイルから、サービスとして"利用"するスタイルへの転換です。情報システム部門を煩雑なIT管理業務から解放するとともに、新しいIT-エコシステム・循環型経済の実現に寄与してまいります。さらに、最新の脅威への対策、働き方改革の推進にも貢献してまいります。

ir20181018-gazo_01.png

1.「Marutto 365」(まるっと365)概要 

 IT機器、データ通信、Microsoft社の最新クラウドベース統合ソリューション「Microsoft 365」、それらの保守・運用、そして使用済み機器のデータ消去、処分・再利用まで、すべて「まるっと」組み合わせ、常にアップデートされた最新技術を、リーズナブルな月額利用料で提供するという、新しい利用形態の提案となります。



なお、「Marutto 365」(まるっと365)提供開始にあたり、日本マイクロソフト株式会社様からエンドースメントをいただいております。




【日本マイクロソフト株式会社 代表取締役社長 平野拓也様からのエンドースメント】


日本マイクロソフトは、この度パシフィックネット様からデバイス、クラウド、通信、保守、運用までワンストップで対応されるサービス「Marutto 365」が提供開始されることを心より歓迎いたします。


近年、多くの法人のお客様が、ビジネスの変革、業務効率や生産性の向上を目指し、働き方改革を推進しています。特に、「いつでも、どこでも、仕事のできるフレキシブルな働き方」が注目される中で、デバイスの社外利用(モバイルワークやリモートワーク)する上で安心・安全な環境作りと的確な運用体制が重要になっています。


 今回発表されました「Marutto 365」では、持ち出し可能なデバイスとマイクロソフトのクラウドベースの統合ソリューション「Microsoft 365」、そして通信環境がオールインワンで提供されます。加えて、保守・運用まで対応することで、OS(Windows 10)の年2回の更新のアウトソーシングや、24か月後に常に最新のデバイスを導入する為のスムーズな移行環境を実現、セキュリティ面でも常に最新の状態を運用管理することが出来るので、標的型攻撃やランサムウェアなどの最新の脅威への対策を施すことが出来ます。


マイクロソフトのミッションは、「すべての個人とすべての組織がより多くのことを達成できるようにする」を掲げています。今回の「Marutto 365」のような新しいサービスが拡大していくことにより、お客様の働き方改革が進み、さらにデジタルトランスフォーメーションの推進につながっていくと期待しています。日本マイクロソフトとしても、パートナー様との連携を強化し、支援をしてまいります。


2018年10月18日
日本マイクロソフト株式会社
代表取締役社長 平野 拓也



2.従来サービスとの比較

 これまで多くの企業では、業務PCの購入・保守、必要となる通信やクラウドサービスの契約、セキュリティ、運用におけるキッティングやヘルプデスクの委託ベンダーは全て別であることが一般的でした。そのため、機器導入やライセンスの管理、障害や問い合わせ対応等の負担が大幅に増加しています。IT高度化・複雑化、セキュリティ脅威の増大、働き方改革の対応等により、さらなる負担増大が予想されています。


 「Marutto 365」(まるっと365)は、常に最新バージョンへのアップデート提供による最新の脅威への対策を提供するとともに、委託ベンダーの一本化による情報システム部門の管理業務の大幅軽減を実現します。



ir20181018-gazo_02.png

3.Windows 10への移行、運用・管理も完全サポート

 Windows 7の保守終了に伴うWindows 10への切替えも「Marutto 365」では完全サポートいたします。 OSの機能更新、セキュリティ更新を目的とした年2回の大幅なアップデート(Feature Update)の運用管理を実現すると共に、Office 365の導入も含め、必要となる企業イメージ展開をクラウドベースで実現可能な包括ソリューション「Microsoft 365」※1をパッケージで提供いたします。


 社内利用が中心だった従来型のPC管理ではなく、社外利用(モバイルワーク/テレワーク)に対応した全く新しいセキュアな運用管理を実現いたします。
またPCのリプレイス時に大きな負担となるPCの移行作業についても、Autopilot ※2 を活用することにより、移行作業にかかる工数を大幅に削減します。


※1「Microsoft 365」
Microsoft 365は、 「Office 365」(Officeアプリケーション+生産性を上げるクラウドソリューション)に加え、 最新オペレーティングシステム「Windows 10」とID管理・デバイス管理(MDM)・データ保護のソリューションである「Enterprise Mobility + Security」 が含まれるインテリジェントな統合ソリューションになります。
※2「Autopilot」
Autopilotは、PCが持つ固有IDをクラウド上にアップロードし、あらかじめIT管理者が設定したプロファイル情報をクラウド経由でWindows 10搭載のPCに一括配布する機能です。ユーザーは受け取った新しいデバイスにログインして、簡単な操作を数回行うだけで、必要な設定やソフトウェアが自動的に展開され、すぐに業務を開始できます。

ir20181018-gazo_03.png

4.モバイルワークの導入にも最適な、3つのプラン

 「Marutto 365」(まるっと365)で提供するデバイスは低価格のモデルから指定モデルまで広く対応いたします。標準で通信SIMが内蔵されており(LTE対応モバイルPC)、オプションでモバイルPCのデータレス化(PC内のファイルデータをクラウドへ仮想化)することも可能となり、働き方改革など、モバイルワークへの対応、移行もスムーズに行えます。

ir20181018-gazo_04.png

 当社は、「Marutto 365」(まるっと365)をはじめとしたLCMソリューションにより、利便性と最新セキュリティを両立したこれからの「新しい働き方」をサポートしてまいります。



5.関連IR

 本日(2018年10月18日)、『 株式会社テクノアライアンスの株式取得(子会社化)に関する基本合意のお知らせ』を開示いたしました。


 テクノアライアンス社は、Microsoft社のテクノロジー、製品・サービスに精通し、同社の最新クラウドベース統合ソリューション「Microsoft 365」 についても、高い技術と豊富な導入支援実績を有している企業です。詳細は、本日付、同開示をご参照ください。


※ 株式会社テクノアライアンス ホームページ:http://www.t-alliance.co.jp/



◆お問い合わせ先

IR・ニュースリリースに関するお問い合わせ

経営企画室 担当:大江・川島

TEL:03-5730-1442  Email:ir@prins.co.jp   HP:http://www.prins.co.jp/


サービス内容に関するお問い合わせ

LCM本部 ITソリューション1部・2部 担当:亀田・日向・岡松

TEL:03-5730-1443  Email:contact@prins.co.jp   HP:http://www.prins.co.jp/



以上


【ニュースリリースに関するお問合せ】

経営企画室:大江・川島

TEL:03‐5730‐1442  e-mail: ir@prins.co.jp

HP: http://www.prins.co.jp/
EC サイト: http://used.prins.co.jp/
レンタル: http://rental.prins.co.jp/

Adobe Acrobat Reader

決算公告等のPDFファイルを閲覧するには、Adobe Reader ソフトウェアが必要です。
Adobe Reader は無料でダウンロードすることが出来ます。