パシフィックネット連結子会社のケンネットが通訳デバイス「POCKETALK(ポケトーク)」サービス開始

平成30年3月12日
株式会社パシフィックネット【東証二部:証券コード3021】


パシフィックネット連結子会社のケンネットが
通訳デバイス「POCKETALK(ポケトーク)」サービス開始


 

 IT機器のLCMサービス、サイバーセキュリティ等を全国7拠点で展開する株式会社パシフィックネット(本社:東京都港区、代表取締役社長:上田 満弘)の連結子会社、株式会社ケンネット(本社:東京都中央区 代表取締役:上田 雄太、以下「ケンネット」)は、ソースネクスト株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:松田 憲幸)が提供する先進の通訳デバイス「POCKETALK(ポケトーク)」のレンタル・販売を新たに開始いたしました。

 

 「POCKETALK(ポケトーク)」とは、世界50言語以上(※1)に対応した手のひらサイズの通訳デバイスで、タップして話しかけるだけで指定した言語へ瞬時に翻訳し音声で返します(※2)。
クラウド上の最適な翻訳エンジンを選択することで、高い翻訳精度が実現。互いの言語を話せなくても対話できるため、より海外旅行を楽しめたり、海外からの訪日外国人客の接客に役立てることが可能となります。

 ケンネットは、ガイド用無線機器「イヤホンガイド」の製造・販売・レンタル・保守を行う、国内シェアの90%(※3)を占める最大手で、主にツアー旅行における国内外の観光ガイドをはじめ、国際会議、自治体、美術館や博物館、有名観光地でも利用されております。昨今のインバウンド増加を受け、外国人旅行者向けに「イヤホンガイド」が使用される機会も増えており、「POCKETALK(ポケトーク)」を「イヤホンガイド」送信機の音声入力に接続することで、日本語⇔外国語の双方向翻訳が可能になります。本サービスの開始により、言葉の壁を超えたガイドが実現し、様々なシーンでの活用が期待されます。

poke-copy.png

※1:2018年2月時点での対応言語数。今後も増える可能性があります。
※2:一部言語はテキスト表示のみとなります。
※3:2018年1月時点 ケンネット調べ

 ケンネットでは、相乗効果による「イヤホンガイド」および「POCKETALK(ポケトーク)」の企業・団体への導入促進を見込んでおります。

<ケンネット HP>

https://www.earphone-guide.jp/

<製品およびにレンタルに関するお問い合わせ先>

株式会社ケンネット 通信機器事業部 ポケトーク窓口 TEL:03-3524-2201

◆「POCKETALK(ポケトーク)」提供会社

会社名 :ソースネクスト株式会社(東証一部 コード番号 4344)
代表者 :代表取締役社長 松田 憲幸
本社所在地 :東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンター33階
設立 :1996年8月
事業内容 :PC・スマートフォンのソフトウェアおよびハードウェア製品の
企画・開発・販売

◆連結子会社ケンネット概要

会社名 :株式会社ケンネット
本社所在地 :東京都中央区築地6-17-4号 築地パークビル 6階
代表者 :代表取締役 上田 雄太
設立 :1994年12月
事業内容 :イヤホンガイドのレンタル・販売・保守サービス他

以上


【ニュースリリースに関するお問合せ】

経営企画室:川島

TEL:03‐5730‐1442 e-mail: ir@prins.co.jp

HP: http://www.prins.co.jp/
EC サイト: http://used.prins.co.jp/
レンタル: http://rental.prins.co.jp/


Adobe Acrobat Reader

決算公告等のPDFファイルを閲覧するには、Adobe Reader ソフトウェアが必要です。
Adobe Reader は無料でダウンロードすることが出来ます。