ドローンによるソーラーモジュール IR検査サービス『ドローンアイ』を提供開始

平成29年1月10日
株式会社パシフィックネット【東証二部:証券コード3021】


パシフィックネット、ドローンによるソーラーモジュール
IR検査サービス『ドローンアイ』を提供開始

~クラウドとのコンビネーションにより短時間で制度の高い検査が可能に


 ITファイナンス(法人向けIT機器のレンタル)およびITセキュリティ、IT機器リユース等の各サービスを全国8拠点で展開する株式会社パシフィックネット(本社:東京都港区 代表取締役:上田 満弘 http://www.prins.co.jp/ 以下、当社)は、2017年1月より、ドローンによる太陽光発電所のソーラーモジュールIR検査サービス『ドローンアイ』の提供を開始しました。

 『ドローンアイ』は、太陽光発電所に設置されているソーラーモジュール全数の赤外線検査をドローンにより実施するサービスで、クラウドとのコンビネーションにより、短時間で精度の高い検査を行い、即時に検査報告書を提出いたします。ソーラーモジュール※は6か月に1回以上の検査が義務付けられており、効率化と報告書の早期提出、コスト削減は太陽光発電所の大きな課題となっております。

 この度、当社は、『ドローンアイ』開発販売を行うエナジー・ソリューションズ株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 森上 寿生)のパートナーとして、ドローンアイを全国展開することとなりました。従来の人力による点検に比べ大幅な効率化とコストダウンが可能な同サービスにより、全国の太陽光発電所およびO&M事業者のニーズに応えてまいります。
※外部委託承認制度を利用して運営している太陽光発電設備が対象となります。

以上

■ドローンアイの特長

短時間で検査、その場で検査結果を確認し対応が可能

・赤外線カメラ搭載ドローンを使用するので、モジュール検査は2MWメガソーラーあたり約15~20分程度で可能です。
・赤外線画像を即座に解析できるので、すぐに現場対応できます。

自動航行による安全・安心なドローン検査を実施

・事前にドローンの航行経路を設定し、検査時は自動航行で赤外線撮影を行いますので、安全な飛行を実現します。
・SSLデータ送受信により、セキュアなシステムを実現します。

リーズナブルな検査コストで検査結果をクラウドに保存

・定期的にモジュール検査を実施いただくために、リーズナブルな検査コストを実現します。
・検査結果は全てデータセンターに保存しますので、いつでも履歴を確認することができます。



■ドローンアイ システム構成(特許出願中)

img20170110-1.png

ドローンアイで検出できる異常

発電維持・損失防止には、定期検査による異常個所の早期発見と対応、先々を見据えた対策が重要です。ドローンアイなら、人間ドックの レントゲン検査のように精密検査を必要とする個所を検出できます。

img20170110-2.png

ひと目でモジュールの状況が把握できる検査報告書

img20170110-3.png

お申込からご報告までの流れ

img20170110-4.png

現場での検査手順

img20170110-5.png

■エナジー・ソリューションズ株式会社

設立:2010年2月
代表取締役社長:森上 寿生
事業内容:
*再生可能エネルギーの導入、運用、管理に関するソリューションシステムの開発及びサービスの提供
*エネルギーマネージメントに関するソリューションシステム、スマートハウス総合支援サイトの開発及びサービスの提供
*PPS事業に関するソリューションシステムの開発及びサービスの提供
*太陽光発電システム設置者を対象としたクラブ、基金団体及び事務局の運営
*環境保全に寄与する新エネルギー関連商品の取扱い及びサービスの提供





img20170110-6.png



 


【ニュースリリースに関するお問合せ】

株式会社パシフィックネット

川島、老川

TEL:03‐5730‐1442 e-mail: ir@prins.co.jp

HP: http://www.prins.co.jp/
EC サイト: http://used.prins.co.jp/
レンタル: http://rental.prins.co.jp/
ジョーシス: https://www.josys.jp/

Adobe Acrobat Reader

決算公告等のPDFファイルを閲覧するには、Adobe Reader ソフトウェアが必要です。
Adobe Reader は無料でダウンロードすることが出来ます。