IT機器処分管理WEBサービス「P-Bridge」に 新機能を追加し、プラットフォーム化に向け更に前進

平成28年10月25日
株式会社パシフィックネット【東証二部:証券コード3021】


パシフィックネット IT機器処分管理WEBサービス「P-Bridge」に 新機能を追加し、プラットフォーム化に向け更に前進。

~IT機器回収依頼・データ消去の履歴管理に加え、IT機器レンタル見積・発注機能等を追加~


 PCやスマホ・タブレット等IT機器の引取回収・データ消去を中心としたITセキュリティサービスおよびIT機器のレンタルサービス等で企業・団体のIT機器LCMを全国8拠点でアシストする株式会社パシフィックネット(本社:東京都港区、代表取締役:上田 満弘 以下当社)は、無償で提供している、IT機器の回収からデータ消去までの一連の作業を大幅に効率化するWebサービス「P-Bridge」に新たにIT機器レンタル見積依頼~発注の機能を追加し、「P-Bridge」の将来的なIT機器管理プラットフォーム化に向け、更に歩を進めました。

 「P-Bridge」は、2014年9月より企業・団体のIT機器管理部門(主に情報システム部門や総務部門)向けに無償でご利用いただいているIT機器処分管理のWebサービスで、IT機器の回収見積の当社への依頼からデータ消去、証明書発行、機器処分の履歴管理が全てWeb上で完結出来ることで高い評価を受けています。

 今回は、当社へのIT機器レンタル見積依頼~発注までもが簡単にWeb上で行える機能を追加し、IT機器導入の支援を行うほか、依頼いただいた見積の進捗確認や問合せがチャット式のやりとりで行える便利な機能も追加しました。

「P-Bridge」は、簡単な登録※でお試し利用が可能な上、当社にご連絡いただければ無償で全ての機能をお使いいただくことが可能です。2015年10月の特許取得以降「P-Bridge」は、より加速度的にご利用企業数を伸ばしており、2016年10 月末には2,000社を突破する見込みです。

 当機能追加を契機に、約2,000社の「P-Bridge」ご利用企業・団体は元より、新たな顧客の登録を促進し2017年の3月までに3,000社の利用を目指しています。

当社は、今後も企業・団体のIT機器LCMをワンストップでアシストしてまいります。

P-Bridgeとは

 法人において、PC・サーバー・タブレット・スマートフォン等のIT機器の新規導入→運用保守→使用後の機器処分といった一連の業務のうち、使用済の機器処分の業務は、これまでほぼすべてアナログ作業でした。P-Bridgeは、IT機器管理業務の中で、最もIT化が遅れていた排出業務・処分管理をWebサービス化することにより、お客様の業務負担の軽減、トレーサビリティの強化、処分機器からの情報漏えいリスクの大幅軽減を図ることが可能となり、当社のお客様に無償でご利用いただいております。

 ※当社運営のWEBメディア「ジョーシス」との会員アカウント連携実現により、当社とのお取引がない法人のご担当者も簡単な登録により無償でお試し利用が可能です。

   「P-Bridge」詳細

   http://www.prins.co.jp/service/trade/p-bridge.html

nr20161025-2img.jpg

「ジョーシス」とは

 「ジョーシス」とは、パシフィックネットが運営する、従来にはない画期的な企業の"情シス" 向けのWEBメディアで、日ごろ縁の下の力持ちに徹している情シスにスポットライトを当て、彼らの生活全般を応援することを目的としています。コンテンツは、情シスの方々が興味を持つITや情報セキュリティ、システム、ネットワーク、テクノロジー、資格等に関連する話題やニュースはもちろん、展示会レポート、情シス女子、三段用語辞典、情シスめしなど、グルメ、ヘルスケア、ダイエットに関するコラムや、硬軟織り交ぜたバラエティに富んだ内容のメディアです。

   「ジョーシス」

   https://www.josys.jp/

以上

 


【ニュースリリースに関するお問合せ】

経営企画室:川島

TEL:03‐5730‐1442 e-mail: ir@prins.co.jp

SI推進部:日向

TEL:03‐5730‐0972 e-mail: p-bridge.support@prins.co.jp

HP: http://www.prins.co.jp/
EC サイト: http://used.prins.co.jp/
レンタル: http://rental.prins.co.jp/
ジョーシス: https://www.josys.jp/

Adobe Acrobat Reader

決算公告等のPDFファイルを閲覧するには、Adobe Reader ソフトウェアが必要です。
Adobe Reader は無料でダウンロードすることが出来ます。