IT機器処分支援の無料Webサービス「P-Bridge(特許取得済)」 に「かんたんモード」を実装。より簡単に、より使いやすくなりました!

平成28年7月26日
株式会社パシフィックネット【東証マザーズ:証券コード3021】


IT機器処分支援の無料Webサービス「P-Bridge(特許取得済)」に「かんたんモード」を実装。
より簡単に、より使いやすくなりました!


 ITセキュリティ事業、ITファイナンス事業、ITメディア事業、MVNO等通信事業を全国8拠点で展開する株式会社パシフィックネット(本社:東京都港区 代表取締役 上田満弘 東証マザーズ上場、以下、当社)が提供する使用済IT機器(PC、液晶モニター、タブレット、モバイル、サーバ等)の回収からデータ消去までの一連の処分業務を大幅に効率化する法人向け無料Webサービス「P-Bridge」に新たな機能「かんたんモード」を実装しましたのでお知らせします。

 P-Bridgeは、これまでにない発想で法人のIT機器処分における回収依頼・履歴管理・データ消去証明書取得がWeb上で可能となる無料サービスとして2014年9月のリリース以降、機器ご担当者の負担を軽減するとの評価をいただき、堅調に登録者数を伸ばしております。また2015年10月には特許を取得しております。

 このたび、更なる顧客基盤拡大に向けて「どなたでも簡単にIT機器の回収の依頼ができる」ことを目指し、「かんたんモード」の実装に至りました。

 「かんたんモード」は、「従来のフル機能モード」と比較し、インターフェイスと依頼までのステップを大幅に簡素化して直感的に操作できるようにいたしました。

 「かんたんモード」実装により、「フル機能モード」では導入をためらっていたご担当者も、簡単な操作によりほんの数分でIT機器処分の回収依頼を実行することが可能となり、日頃の業務効率化につなげられます。

20160726-img-1.jpg

P-Bridgeログイン画面

P-Bridgeとは

 法人様において、PC・液晶モニター・タブレット・モバイル・サーバ等のIT機器の新規導入→運用保守→使用後の機器処分といった一連の業務のうち、使用済の機器処分の業務は、これまでほぼすべてアナログ作業でした。そのため、ご担当者の手間や負担の大きさ、機器紛失やデータ消去漏れ等のセキュリティリスク、処分にかかるコンプライアンスが大きな課題となっております。P-Bridgeは、IT機器管理業務の中で、最もIT化が遅れていた処分管理業務を無料Webサービス化することにより、ご担当者の業務負担の軽減、トレーサビリティの強化、処分のリードタイムの圧縮、処分機器からの情報漏えいリスクの大幅軽減を図ることが可能となり、ご担当者様に大変ご好評いただいております。また当社運営の情報システム部門むけWebメディア「ジョーシス」とも連携し、どちらの会員も相互にログインし利用することが可能です(無料)。

◆P-Bridge詳細

http://www.prins.co.jp/service/trade/p-bridge.html

「かんたんモード」とは

 これまでのP-Bridgeは、Excelで作成された処分機器のリストを取り込むために、事前の初期設定としてP-Bridge管理項目とExcel内の項目を紐付けするマッピング設定を行う必要がありました。「かんたんモード」では、事前に初期設定する必要がなく、依頼時に画面上に表示される説明ウィザードに従って進めるだけで紐付けなどの必要な一連の操作も行えることで、簡単かつ円滑に回収依頼をWebサービス上で完結できるようになります。

ジョーシスとは

 「ジョーシス」とは、パシフィックネットが運営する、従来にはない画期的な企業の"情シス" 向けのWEBメディアで、日ごろ縁の下の力持ちに徹している情シスにスポットライトを当て、彼らの生活全般を応援することを目的としています。コンテンツは、情シスの方々が興味を持つITや情報セキュリティ、システム、ネットワーク、テクノロジー、資格等に関連する話題やニュースはもちろん、健康やグルメ、ファッションに関するコラムや、情シスを舞台とした小説、展示会突撃レポート、残業メシ、情シス女子など、硬軟織り交ぜたバラエティに富んだ内容のメディアです。

◆情シスをもっと楽しく!もっと幸せに!「ジョーシス」

https://www.josys.jp/

以上

 


【ニュースリリースに関するお問合せ】

経営企画室:川島、大江

TEL:03‐5730‐1442 e-mail: ir@prins.co.jp

【当サービスに関するお問合せ】 

SI 推進部:日向(ひなた)

TEL:03-5730-0971

HP: http://www.prins.co.jp/
EC サイト: http://used.prins.co.jp/
レンタル: http://rental.prins.co.jp/
ジョーシス: https://www.josys.jp/

Adobe Acrobat Reader

決算公告等のPDFファイルを閲覧するには、Adobe Reader ソフトウェアが必要です。
Adobe Reader は無料でダウンロードすることが出来ます。