「Security 2015(札幌・名古屋・福岡会場)」に出展!

平成27年5月29日
株式会社パシフィックネット【東証マザーズ:証券コード3021】

mainvisual008_2.jpg


―――――日経BP社主催「Security 2015」―――――
パシフィックネット 札幌・名古屋・福岡会場にて出展決定!!
~マイナンバー制度対応・IT機器処分サービス展示~


 パソコン・モバイル機器のリユース・データ消去事業を展開する株式会社パシフィックネット(本社:東京都港区、代表取締役:上田 満弘、以下パシフィックネット)は、平成27年6月に札幌・名古屋・福岡にて開催のセキュリティリスク低減の最適解が一堂に会する「Security 2015」に出展することになりましたのでお知らせいたします。

1.「Security2015」の概要

 札幌会場:札幌コンベンションセンター(小間番号:406)
 会期:平成27年6月4日(木)~5日(金)10:30~17:30
 来場予定者数:1,500人

 名古屋会場:ウインクあいち(小間番号:606)
 会期:平成27年6月17日(水)~18日(木)10:30~17:30
 来場予定者数:2,000人

 福岡会場:福岡国際会議場(小間番号:221)
 会期:平成27年6月24日(水)~25日(木)10:30~17:30
 来場予定者数:2,500人

2.出展内容

 セキュリティサービス提供企業としての認知度向上を目指し、弊社各サービスをブースにてデモンストレーション及びご紹介をさせていただきます。また、企業様のPCや携帯電話・スマートフォンの情報機器資産のデータ消去や売却のご相談をお受けいたします。

<ご紹介するサービス内容>
① ソフトウェアを利用したハードディスク・SSD・モバイル機器の上書きデータ消去サービス
② ハードディスクや携帯電話・メディアの物理破壊サービス
③ 磁気記録媒体(磁気テープ等)の磁気消去サービス
④ サーバーのデータ消去サービスと撤去サービス
⑤ 使用済みOA機器の全国引取回収サービス  
⑥ 低コストwindows7搭載中古PC導入サービス
⑦ 格安・安心の法人様向け新品PCレンタル
⑧ マイナンバー制度に対応したIT機器のデータ消去・処分サービス

3.マイナンバー制度と当社サービスの必要性

 2015年10月から国民一人ひとりに通知されるマイナンバー制度では、特定個人情報を扱うすべての事業者・官公庁等に対し、マイナンバー法とその取扱いガイドラインで定められたセキュリティの強化が必須となっております。使用済みIT機器のデータ消去方法・記録や証明・処分についても、実施すべき施策が具体的に定められており、当社のIT機器処分サービスは、このガイドラインに完全対応しております。

当社ブースにてお名刺を交換いただいた方に、ご来場記念として「豪華ノベルティ」をプレゼントいたします。なお、公式サイトで事前登録を行うと入場料が無料となります。

以上


公式サイト(事前登録):Security 2015|札幌会場名古屋会場福岡会場



【ニュースリリースに関するお問合せ】
経営企画室:大江・小野
TEL:03‐5730‐1442 e-mail: ir@prins.co.jp 

【当社サービス及び事前アポイントに関するお問合せ】
札幌支店:榎本
TEL:011‐676‐1441 e-mail: collect@prins.co.jp

名古屋支店:岡田・松尾
TEL:052‐655‐8081 e-mail: collect@prins.co.jp

福岡支店:萬福
TEL:092‐626‐3355 e-mail: collect@prins.co.jp

HP: http://www.prins.co.jp/
中古PC: http://used.prins.co.jp/
PCレンタル: http://www.pcrental.jp/

Adobe Acrobat Reader

決算公告等のPDFファイルを閲覧するには、Adobe Reader ソフトウェアが必要です。
Adobe Reader は無料でダウンロードすることが出来ます。