中期経営計画「VISION 2018」策定に関するお知らせ

平成27年7月15日

各 位
会 社 名 株式会社パシフィックネット
代表者名 代表取締役  上田 満弘
(コード番号 3021 東証マザーズ)
問合せ先 取締役経営企画室長 大江 正巳
(電話番号 03-5730-1442)


中期経営計画「VISION 2018」策定に関するお知らせ


当社は、平成28年5月期(第28期:今期)を初年度とし、平成30年5月期(第30期)を最終目標とする中期経営計画『VISION 2018』をスタートさせましたので、お知らせします。

中期経営計画『VISION 2018』について

進化の激しいIT資産をいかに効果的に活用するかは、あらゆる事業者にとって競争力の重要な決定要因のひとつです。当社は、新品IT機器のレンタル事業、中古IT機器の引取回収・データ消去・リユース事業を通じて「IT機器の効果的活用の促進と持続可能な社会の実現」に貢献することをミッションとしてまいりました。そして、新たに次の3か年を「持続的成長・高い収益性を可能とする新たな事業モデルへのステップ」と位置付けた中期経営計画『VISION 2018』を策定いたしました。

『VISION 2018』では、変化への適応、各事業間の相乗効果の拡大、競争優位の強化、付帯事業の展開を着実に進めます。また技術革新や市場変化に対応した新たなリユース市場・レンタル市場の創出・拡大を推進いたします。さらに、リユース拡大による循環型社会への貢献を進めてまいります。

成長への基本戦略

① 競争優位の確立、営業・マーケティング強化による顧客拡大

② モバイル、IoT(※)、マイナンバー等、技術革新・社会的要請に対応した新たなレンタル市場、リユース市場、周辺事業の創出と展開

③ レンタル事業を拡大し、リユース事業との相乗効果をさらに発揮

④ 戦略実行力の強化、自律型組織・人財への変革

※IoT:Internet of Things=モノのインターネット。機械やセンサーなど、あらゆるものをインターネットにつなげ広範囲に様々な目的で利用すること。

計数目標

   

平成27年5月期
実績

平成28年5月期
予想

平成29年5月期
目標値

平成30年5月期
目標値

売上高

44.91億円

50.00億円

57.00億円

65.00億円

営業利益

2.27億円

3.10億円

4.5億円

6.00億円

営業利益率

5.1%

6.2%

7.0%

9.2%

ROE

9.7%

10.0%以上

本表の業績目標は、当社が今後3か年で達成を目指すとした数値目標であります。現時点で入手可能な情報に基づき経営判断したものでありますが、その実現を確約し、または内容の正確性を保証するものではございません。実際の業績は、さまざまな外部要因等により異なる可能性があります。

以上

Adobe Acrobat Reader

決算公告等のPDFファイルを閲覧するには、Adobe Reader ソフトウェアが必要です。
Adobe Reader は無料でダウンロードすることが出来ます。